MENU

スムースビップに発ガンの危険性はあるの?タバコ・加熱式タバコとの違いは?

健康を考えてタバコではない方法でリラックスしたいと考えはじめる人も少なくありません。
そんなときに電子ベイプのスムースビップは役に立ってくれるのでしょうか。

 

発ガンの危険性やタバコや加熱式タバコとの違いを調べました。

 

 

●発ガンの危険性はあるの?

 

一部のニュースで電子ベイプ・電子タバコから発ガン性物質が検出されたというものがありました。
そのため、スムースビップにも発ガン性物質が含まれているのではないかと不安になる方もいるかもしれません。

 

 

▼スムースビップは発ガン性物質の検出なし

 

調査してみたところ、リキッドに発ガン物質のホルムアルデヒドが含まれているということがニュースになっていたようです。

 

ですが、スムースビップには発ガン性物質の心配はありません。
スムースビップのリキッドはしっかりとした品質管理がされている工場で作られていて、ニコチンやタールも含まれていません。

 

また、使われている添加物についても食品添加物や高濃度の発ガン性物質の発生がないことが第三者機関の試験でわかっているものが使用されています。

 

ですので、スムースビップは安心してリラックスタイムに使用することができます。

 

 

●タバコ・加熱式タバコとの違いは?

 

タバコはいわゆる従来の紙巻きタバコです。
加熱式タバコは人気のアイコスやプルーム・テックなどがあり、タバコ葉を燃やすのではなく加熱するので煙が出ません。
そのかわりに、吸っている間には蒸気が発生するようになっています。

 

タバコは燃やして吸うので副流煙や有害物質の心配がありますが、加熱式タバコは副流煙と有害物質を減らすことができると言われています。
加熱式タバコは煙は出ませんが、

 

 

▼電子タバコ・電子ベイプはニコチンなし

 

スムースビップを含む電子タバコや電子ベイプと呼ばれるものは、水蒸気式タバコと言われることもあります。
リキッドを加熱することで水蒸気を吸うのですが、このリキッドには日本でストニコチンを含ませることができません。

 

そのため、タバコや加熱式タバコのようにニコチンを摂取することがないです。
副流煙の心配もないのでどこでも吸っていいことにはなるのですが、公共マナーは守る必要があります。

 

スムースビップも電子タバコですので、ニコチンを含まずにリフレッシュや禁煙のサポートに役立ちます。

 

 

 

電子タバコスムースビップと紙巻タバコ、加熱式タバコの違い

●スムースビップとは?

 

話題のスムースビップとは電子タバコの一種で、アトマイザーと言われるタンクにフレーバーがついたリキッドを注ぎ加熱して水蒸気を出して数仕組みです。

 

そんな電子タバコのスムースビップにはタール、ニコチンは含まれていません。
だから副流煙の心配がなくリラックスアイテムとしてお勧めです。

 

 

●電子タバコ、VAPE

 

スムースビップは電子タバコ・VAPE(ベイプ)に分類されて、電子タバコではなく電子ベイプとも言われます。

 

リキッドはメンソールといった種類が多くいろいろ選べます。そのリキッドは日本ではニコチンは禁止されていて、電子タバコはタールも使用されていません。

 

有害物質の心配がないので電子タバコVAPEは人気です。

 

 

●VAPEと通常のタバコ、加熱式タバコの相違

 

▼通常のタバコ

 

紙巻きタバコはコンビニでも購入可能で、VAPEとの相違はニコチンとタールが含まれ灰と煙が出ること、副流煙の心配がある点です。

 

 

▼加熱式タバコ

 

アイコス、グローといった加熱式タバコは葉タバコを加熱をするので普通のタバコに近いのですが煙と灰が出ないのが特徴と言えます。

 

さらに同様に充電して使えるVAPEとの相違点は葉タバコを加熱するからニコチンとタールは含まれます。
タールは紙巻きタバコよりは少ないと言えます。

 

ニコチンを求めるなら加熱式タバコがお勧めで、ニコチンが含まれないモノがいいならVAPEのスムースビップがイチオシです。

 

 

 

楽天と公式サイトとの違いです、スムースビップを楽天で購入すると安いのか?

ネット通販で有名でお得なイメージのある楽天ですが。
楽天でスムースビップを買わない方がいいという噂がありますので調べました。

 

●買えます、楽天でもスムースビップは・・・?
スムースビップは2678円で売られています、内容はスムースビップ通常版のスターターキットの方は本体、USB充電器、収納するためのポーチ、キャップにメンソールのリキッドセットです、この通常版のスターターキットは楽天の方でも買う事ができます。

 

2268円が最安値ですが、他に送料が別にかかりますから、安いとはいえません、送料無料の方の販売では最も安いのが2678円と通常の価格での販売です。

 

ですから、楽天で買うのはお得感がないと言われてます。

 

ですから、推奨するのはスムースビップを公式サイトで買う方法です。

 

●どこが違う?公式サイトと楽天

 

スムースビップ公式サイトではWeb限定の限定版のスターターキットが物が購入できます、楽天は通常版のスターターキットだけになります。

 

限定版の方は通常版のスターターキットに追加アトマイザーに追加リキッドが付いてきます。
7種類のお好みのものを選べます、リキッドは、通常版に付いてくるメンソールリキッド以外も試したい方にはいいです。
それに、値段は2950円です、送料無料です。

 

楽天でも買える通常版のスターターキット2678円にアトマイザー626円とリキッド918円を別途で買うと4222円となります。
1272円もお得な2950円で買えます、30%安くなります、公式サイトでの購入なら。

 

始めて電子ベイブを買う方やスムースビップを買う方は公式サイトがおすすめになります、楽天での購入はとても損する事なります。

 

 

 

スムースビップはコンビニで取り扱いがあるのかを調べた結果を紹介

健康志向の人の休憩時間に必要不可欠と利用者が増加傾向にある電子ベイプのスムースビップとは?
家や会社の最寄のコンビニで購入することが出来ればとても便利と言えます。
これから知名度が高い大手コンビニでスムースビップを取り扱っているかを確認した結果を紹介します。

 

●コンビニで取り扱っているのはファミリーマートだけ

 

インターネットで情報収集した結果、現時点でコンビニで取り扱っているのはファミリーマートだけです。
さらにファミリーマートでも全店舗ではありません。販売していない店舗もあるので事前に確認した上で足を運んでみて下さい。

 

その他の大手コンビニのローソン、セブンイレブン、ミニストップでは販売情報はありません。サークルKサンクスは他のメーカーの電子ベイプは販売していますがスムースビップは販売していません。

 

あと購入することが出来る販売店を探してみるとホームセンターのカインズホーム、ミスターマックス。他にもオートバックス、ドンキといった店舗でも取り扱っていてイベントの情報がSNSで発信されているので確認してみるといいでしょう。

 

以上のことからスムースビップは全国のスーパー、一部コンビニ、ホームセンターで取り扱っていますが取扱店舗は少なくインターネットで購入した方が確実と言えます。またネットではお得な限定セットがあるのでお勧めです。

 

 

 

スムースビップの安全性は?本当に害はないのか?ネットで調べてみました。

健康ブームの中よく耳にするスムースビップですが、気になるのが安全性についてですよね。
今回はスムースビップの安全性、体への害について書いていきたいと思います。

 

●ニコチン,タールは含んでいない。
タバコと違いスムースビップは煙草に含まれているような依存物質や有害物質は含まれていないので、体への害は少ないと言えます。

 

●スムースビップに含まれる成分
リキッドに含まれるグリセリンやプロビレングリコールは、化粧品を始め医薬品,食品など様々な製品に使用されている成分です。プロピレングリコールは少量であれば安全だと言われているので、保湿剤や乳化剤として使用されています。
一応安全な成分なのですが、念の為にリキッドは国内産のものを選択するほうが無難でしょう。

 

●人体への影響について記述されたデータは少ない
電子ベイプはまだ世の中に出回ってからあまり時間が経っていないため、研究データはまだまだ少ない事が現状です。国外の研究機関からは煙草と比較して有害物質が非常に低いとされていますが、一部の人は危険だと指摘している人たちもいます。

 

煙草に比べると安全性については高いと思われますが、まだはっきりとした事がわかっているわけではありません。ただ依存物質を含んでいないので人体に対する害はないと言えます。

 

 

 

スムースビップは一度の充電でどれだけ使用できるのか

寛いでいる時に好きなだけ吸うことが出来るスムースビップはスマホと同様に1度充電をすればどれくらいの間バッテリーが持つのか知りたいと思う人が多いでしょう。
だからバッテリーについての疑問を解明する為にネットで情報収集してみました。

 

●スムースビップの充電方法は

 

スムースビップを最初に使う前に充電をする必要があります。
商品は届いた時点ではまだバッテリーは充電されていない状態です。

 

まずバッテリーとアトマイザーを外して、バッテリー、付属のUSB充電器を繋ぎパソコンといったUSBコネクタと接続して下さい。
充電がスタートしたらバッテリーのLEDスイッチが白く光り3時間で充電が完了します。
充電が終わればLEDが消えるので分かります。
個人の吸い方により違ってきますが、目安としては1度の充電で450回くらい吸引が可能です。

 

●充電できないケース

 

USBケーブル、バッテリーの接続部分が汚れている場合は充電が出来ない恐れがあります。
その場合は接続部分の汚れをキレイにしてから再度充電を試みて下さい。
接続部分の汚れをキレイにしても充電できない際には故障の可能性があるのでサービスセンターに連絡する必要があります。

 

●注意事項

 

バッテリーを長持ちさせたいなら、マメに充電せずに全て使いきって充電するように心がけて下さい。
バッテリーの寿命は2年程で、3時間充電してもすぐにバッテリーが切れてしまう時にはバッテリーの交換をお勧めします。